「NPB12球団ジュニアトーナメント2017」
今回山梨中央リトルより1名、横浜DeNAベイスターズジュニア選考会に挑みました。
神奈川県を中心に東京、埼玉、栃木、千葉、山梨などの選手たちで
月~金曜日の平日を使い、804名の応募者の中、4次に渡るセレクションが行われました。
800名→100名→60名→30名→16名と絞り込まれました。

6E42B472-3FC5-4F20-A9E5-BD4F51EEBB52
第4次最終セレクションは30人が2つのチームに分かれ、
ピッチャーは2回ずつ、内野手、外野手もそれぞれ2回ずつ、ピッチャーが投げ終わるまで試合を行いました。
選手は緊張の連続です。1球1打の結果が全てとなります。
もちろん打つ、守る、走る、は当たり前ですが、
1番は「元気!」
2番は「率先してのボール拾いやグランド整備!」
3番は「グランド外での挨拶!」
と選手の性格を細かく見てましたね!
DCA0F588-8EEB-4B69-876A-0FE1BCEF4BE7
我がチームは普段より1,2,3は事務局長よりしっかり叩き込まれておりますので、
その点につきましては1番自信がありました。
運も味方につけてヒット、打点、盗塁、と守備も基本的なプレーで乗り切れた結果、
内野手で合格致しました。
C3C701E9-2710-4BE4-B6DF-349876D38A05
508FB235-6844-4795-B644-A851E1C779FB
岡村球団社長よりDeNAベイスターズジュニアの認定書とラミレス監督よりDeNAの選手ということで
帽子の授与が行われました。ラミレス監督は「体の大きい小さいは関係ない。一番大事なのはハートだ。
」という うれしい言葉をかけていただきました。
4242E96C-C597-458F-A584-75A5B483C674
去年は初優勝で今年は連覇が目標になっております。
山梨中央リトルの選手でもあり、横浜DeNAベイスターズジュニア初の山梨代表選手として
「今ここで、ここで今」
出来る事をしっかりとやって欲しいと思います。